• TOP
  • 正看護師とは
  • 1日の流れを知っておきましょう
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    正看護師とは

    1日の流れを知っておきましょう

    実際、現役の正看護師であっても、これまで勤めていた医療機関や病院を退職して、新しい勤務先に移った
    場合には、どのような役割をこなす事になるのか、どんな仕事をする事になるんかっていう風に不安に感じる
    昼もいると思います。新しい勤務先で過ごすことになるのか、非常に不安になるものです。当然、新卒の人に
    なるとなおさらかも知れないですね。

    ましてや、最近増えている、異業種から看護師試験を受けて合格し、初めて医療機関や病院で仕事をすると
    いう場合は、余計どんな勤務になるのかなかなか想像が出来ない事もあるかと思います。そこで、あくまで
    も参考程度に、日勤の1日の流れを紹介しておこうと思います。

    たいていの場合は、日勤=8時からの勤務になりますので、病院に到着しておくべき時間は、7時40分頃にな
    ります。その後、8時15分頃から、朝礼があると思います。この朝礼では、大抵の場合、患者さんの人数や、
    重症患者さんを中心にした、看護内容などの重要事項の申し送りを聞くことになります。この申し送りが
    ないと、昨日の夜に起きた事などが把握できないので、しっかりと聞く必要があります。また、細かな業務
    調整なども、この朝礼から始まります。朝礼が終わると、待ち受け患者さんの情報収集や一日の業務計画などを立てます。この時点で、その日一日の、自分の仕事を把握する事が出来ると思います。

    そしてその後、患者さんの都合も考慮しながら、一日の仕事の計画を立てていきます。そして、9時30分には、患者さんの検温を開始すると思いますよ。点滴や抗がん剤投与などの準備も、これくらいの時間に済ませるようにします。11時頃には。患者さんの体をふくという仕事があります。患者さんの症状や状態に合わせて、アロマオイルなどを使用することもあるそうです。午後は、配薬をします。その後、医師や専門看護師、認定看護師などと一緒に、カンファレンスを行います。そして、手術や検査の手伝いなどをこなして、午後の仕事が終了するわけですね。
    ディップはたらこねっと