• TOP
  • 正看護師 准看護師 違い
  • 勉強の仕方が違います
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    正看護師 准看護師 違い

    勉強の仕方が違います

    正看護師と准看護師は、試験の内容がちがいますので、当然のように、学習内容の違いがあるといえます。
    実は、准看護師になるための学習内容って、知識を浅く広く習得するということに重点が置かれているのだ
    そうです。准看護学校などで、初めて教科書をもらう人は、ものすごいボリュームで、2年間でこんなに勉強
    するのかと戸惑うみたいですね。当然ですけど、学習とは、机上だけではなく実習もあります。

    それに対して、正看護学校での学習内容は、准看護学校で学習する内容をさらに詳しく掘り下げて学習して
    いくような感じです。なので、准看護師から正看護師になる学校への入学試験は、基礎看護学と解剖学がほとんどの学校で、実施されています。

    当たり前の話ですけど、准看護師と正看護師の学習内容の基礎は同じです。とはいえ、准看護師の学習内容
    をさらに、枝葉を広げて実施し、その結果どのような成果と問題点が残されたかというところまで考えて
    いくのが、正看護師だという事なんです。

    例を挙げるとすると、半身麻痺の患者さんの相手にして身衣交換をする時は、健側から脱がし、患側から
    着せるというルールがあります。准看護師では、このルールという順番を覚えます。そして実際に患者さん
    に実施します。正看護師は、麻痺のある患者さんの身衣交換をする時は、なぜ健側から脱がせて患側から
    着せるのかということを考えるわけですね。

    さらにそのルールにのっとって実施するうえで、どのようにしたら、患者さんにとって一番最善の方法は
    どれかという事を考えて実施していくわけです。
    ディップはたらこねっと