• TOP
  • 運営者日記
  • 看護師の職業病
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    運営者日記

    看護師の職業病



    看護師にも職業病があります。
    代表的なのが腰痛です。
    力を使う仕事が多いですし、立ちっぱなしなので、腰を痛める人が非常に多いです。
    ちなみに私も腰痛持ちです。
    コルセットをして仕事をしている人も珍しくありません。
    私の場合は、毎週整体に通っています。
    腰のケアを怠ってしまうとヘルニアになりやすいので、注意しないといけません。
    そして、他人の血管を見てしまうというのも職業ですね。
    腕が出ているとどうしても血管を見てしまいます。
    この人は血管が見やすいとか見づらいとか気になってしまい、見てしまうことが多々あります。
    看護師は血管フェチが多いといわれていますが、これは本当だと思います。
    また、仕事以外でも医療系の専門用語を使ってしまうことがあります。
    彼氏と話をしていても途中で専門用語を使ってしまうことがしばしばあります。
    相手からするとチンプンカンブンだと思いますが、だんだん相手も覚えてくるようで、最近では彼氏も医療系の専門用語を使うようになりました。
    ただ、使い方がちょっと間違っているんですよね。
    そして、友達と会話をしている時に詳しく物事を聞いてしまうのも職業だと思います。
    仕事では詳しく物事を聞くのが普通なのですが、そのクセがプライベートでも出てしまい相手が嫌な顔をする場合があります。


    転職サイトの担当者にイライラ

    看護師の転職サイトに登録したのですが、その担当者が本当に微妙です。
    私の希望と全く違う求人を紹介するので、毎回イライラします。
    私は年収500万円以上の求人を希望しているのですが、紹介してくれるのはそれ以下のものばかりです。
    本当に話を聞いているの?と毎回思っています。
    「次回から気をつけます」と言うのですが、一向に改善しません。
    多分、適当に求人を紹介しているんでしょうね。
    そして、ビックリしたのは医療系の知識が全くないことです。
    別にそこまで豊富な知識を持っている必要はないと思いますが、ある程度ないとこっちが不安になります。
    しまいには、「専門用語が分からないので、もっと分かりやすく言ってくれますか?」と言われました。
    そのくらい勉強しておいて欲しいです。
    また、面接をお願いすると希望日と違う日に入れたり、仕事中に何度も電話をかけてくる場合もあります。
    こういったことが多いので、最近転職サイトを変えようと思っています。
    もっといいところがたくさんあるようなので、他のところを利用させてもらう予定です。
    そうしないといつになっても、転職することができないような気がします。
    近いうち今使っている転職サイトにそのことを伝える予定です。
    ディップはたらこねっと